Links!
英語学習サイト
VOA Learning English(通常の2/3のスピード、わかりやすい!)
BBS Learning English(やはり少しゆっくり、きれいな英語)
PBS News Hours(米公共放送のサイト、結構早口)
The Economist(エコノミスト誌のサイト)
こんなマテリアルが無料なんてすごい

NEW! 新企画 After-MBA Alumni Network
 
今、メジャースクールでは日本人のMBA留学生が減少しています。そんな中少ないとはいえ、日本人の存在感をアピールできるようにアラムナイの活動についてまとめていこうと思います。


INFO!
「英語学習法」コーナー   NEW! 英語の曲で英語  iPod編
  TOEFL、GMATのコンピューター試験もすっかり定着して、TOEFLはまた試験の内容が変わるそうです。英語学習法には特効薬はありませんが、コツコツでがんばりましょう。英語に慣れるという点では、ブラウザーのデフォルトHPを英語のニュース(Google Newsなど)にしたり、iPodに衛星放送のCNNのニュースを取り込んで聞いたりする手もあります。

 このページはアメリカでのMBA教育を紹介しています。 MBAは、アメリカにおいて、毎年7万人が取得している管理職になるための登竜門のような学位です。 MBA紹介記事はこちらから 。下のような教材勉強します(ただし、教材は副で事例研究が主です)。

Porter
ポーター
競争優位の戦略
cover
コトラー
マーケティング原理

ヒギンス
フィナンシャルマネジメント
cover
コープランド
企業評価と戦略経営
最新訳は2巻

 このページには、代表的なMBAランキングMBA友の会ビジネススクールの講座の内容メディアの中のMBAFAQMBA関連の書籍等を掲載しています。

 さらに詳しい情報の必要な方は、ご連絡ください。

筆者の略歴ここから参照してください。

 メディアの中のMBAでは, 書籍や雑誌に掲載されたMBA関連の記事を集めています。

 MBA友の会は, 96年頃から活動を続けているMBA留学生、受験者の交流会です。

 FAQではこれまでにメールをいただいた質問をもとに一般的な 質問事項を想定して解答させていただいております。

 ランキングでは、最も一般的と思われる、ビジネス・ウィーク誌、USニューズ誌 、フィナンシャルタイムズ誌のランキングへのリンクを 設定しています。

 ビジネスウィーク誌のランキングはアメリカの大手企業とMBAスクールの最近の 卒業生へのアンケートをもとに定性的な満足度を中心にランクを決定しています (ビジネスウィーク誌の参照は無料の登録が必要です)。

 USニュース誌のランキングは、GMATのスコアや卒業後のサラリーなどの定量的な側面を重視してランクを決定しています。

 フィナンシャルタイムズ誌は全世界のMBAランキングとしては一番著名だと思います。

 日本人合格データはIF外語学院のデータへのリンクです。

 カリキュラムは、MBAでの実際の履修科目の内容を掲載したものです。

 独学MBAでは、知識としてなら、留学しなくてもMBAで学ぶことの 大半は身につけられるのではないかという視点でまとめています。また、MBAに出発される前に ここに掲載してある知識を身につけられておけば、留学してからより上級なクラスに挑戦できる と思います。

marie claire」 にキャリアアップ情報サイトとして紹介  されました。
 
Bart3230」のビジネスマンお役立ちサイトに紹介されました。


このページはLycos優良サイトに選ばれました

  アクセス解析 & SEM/SEO講座 by CUBIT

 
今月の1冊



a Short History of
Tractors in UKRAINIAN

邦題『おっぱいとトラクター

話題の本です。
表紙は本自体曲がっています。
非ネイティブの英語が話題に
なっています。この本は、
英国に移住したウクライナ人
の話です。
ですから文法的、単語的に
おかしい英語がたくさん出て
きます。これでも通じるのですね。
美しい英語だけでなく、
通じる英語という勉強に
なります。また、日本人が
知っている文法的に正しい
英語のすごさも感じます。
そして、日本ではほとんど
しられることのないロシア革命
の悲惨さを明るく楽しく
勉強できます。